看護 UCSI 正規留学 体験談 正規留学(大学留学)

マレーシアで学ぶ看護学: UCSI大学Yumiさん

学生info

東 優美(あずま ゆうみ)さん
大阪府 出身。
金蘭会高校 卒業。
UCSI大学 Bachelor of Nurse (Degree)(看護学部)在学中。

 

マレーシア留学を知った”キッカケ”はなんですか?

最初は他の学生と同じように、”日本の大学への進学”を考えていたのですが、
英語で学問を学んでみたい
という気持ちで留学を決めました。

学部は、高校時代から学んでみたかった”看護”を専攻しています。
最初は”アメリカ、オーストラリア”の王道留学先で悩んでいたんですが、費用の問題もあり、
ネットで、”東南アジア”が比較的に
費用を抑えて留学できると見たので、
マレーシアに留学先に決めました。

中でもマレーシアは、”英語力”、”治安”、”教育レベル”などの観点で他国と比べて良かったので。

 

学部に入学前はどこで英語の勉強をしましたか?

最初はブキビンタン(マレーシア首都クアラルンプールの中心部)にある語学学校で2ヶ月間語学学校に通い、
そのあとはUCSIの英語コースに通いました。

私の学部(看護)は入学条件にIELTS5.5の取得が必須条件だったので、その勉強もしました。

 

UCSIの特色などはありますか?

UCSIは”ホスピタリティ学部”も”ビジネス学部”もありますが、医療系の学部も有名です。

”看護”や”薬学”、”栄養学”もあります。
他には
”Music”などの学部も強いです。

日本人の学生が比較的少ないことも1つの特色ですね。知ってる限り、大学全体でも10人はいないと思います。

 

マレーシアで学ぶ看護とは?

日本の”看護学生”は比較的レポートや課題に追われているイメージですが、マレーシア、UCSIでは珍しく4年生の学部で、実習形式の授業が多いです。
なので、5ヶ月ある1学期のうち、約2ヶ月は、病院などでの実習です。
現場に入ることで、座学では学べないところもあるので、すごく充実してます。

クラスメイトはほぼ全員違う国籍で、韓国や、中国、ヨルダン、ミャンマー、マレーシア人など様々です。
私が唯一の日本人なので、日本の医療について聞かれることも多いですが、
逆に様々な国の医療事情について知れるのはとても勉強
になります。

 

マレーシア留学の魅力はありますか?

マレーシア留学で言うと、日本ではまず会うことのできない人種の方々と出会えるというのはすごく価値のあることだと思います。
”生活習慣”や”宗教”が全く違う中での留学は自分にとってとてもプラスです。

UCSIでの留学生活で言うと、”看護”に関して、いろんな国の学生からの意見や医療制度が学べるのは大きいですね。

CSIの看護学部の卒業生の中には、シンガポールなどで就職している人が多いですが、アメリカやイギリスなどで就職している人います。

 

後輩たちに向けてひとこと!

ある程度、”何がしたいか”、”何を学びたいか”、”何を勉強したいか”、”何になりたいか”は決めて来るのがベターだと思います。
中には、目標が何も決まっていないままマレーシアに来てしまったがゆえに、自分を見失って帰国してしまう学生もいました。

マレーシア留学には”積極的な性格の人”が向いている気がします。
殻にこもっていても、何も得られないと思うからです。

もちろん、マレーシア留学に来てから積極的な性格に”変われた”人もたくさんいます。
なので、マレーシア留学では、”ただ大学を卒業する”だけでなく、
”英語”+”なりたい自分”という、具体的な目標を立てることが大事だと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-看護, UCSI, 正規留学 体験談, 正規留学(大学留学)

Copyright© マレーシア留学支援機構 , 2020 All Rights Reserved.