サンウェイ大学 ファウンデーションコース 正規留学 体験談 マレーシア留学 体験談 正規留学(大学留学)

マレーシアから起業家を目指す Sunway大学  高倉基さん

 学生info

高倉 基さん
現在、Sunway大学にてCIMP(ファンデーション、大学入学前準備コース)を専攻。
新潟県出身。郁文館グローバル高校を卒業後、現在の大学へ入学。

マレーシア留学のキッカケ

 

ニュージーランドへ一度留学していたのと、先輩たちが何人か海外に行っていたので、進路として最初から海外へ目が向いていました。

自分が将来起業することを視野に、はじめは起業が盛んなアメリカに行こうと思っていました。

親も了承はしてくれていたのですが、英語コースに行ってから大学に通わなくてはならないと聞いて、それはお金も時間ももったいないなと感じました。

それに、最近だとアメリカやイギリスへ留学していた日本人はゴロゴロいるので、それだと面白みがないかなと考えていた時に、サンウェイ大学に通えば、ダブルディグリー(マレーシアにいながら、別の大学の学位が取得できる専攻)でイギリスの大学の学位が取れると聞いたので、マレーシアに来ることにしました。

 

大学生活

最初2か月は正直、マレーシアに来て失敗したと思いました()

ニュージーランドとかに比べるとやることも、自然もなく、暇でした。
カルチャーショックも結構多くて、中華系マレーシア人が深夜3時に水まいて手洗いで洗濯始めたりとか、トイレットペーパーがトイレにないとか…覚悟はしていましたが、想像を超えてきました。

けれど、自分で大学決めてマレーシアに来たわけだし、今は大変だけどきっとこれもいい思い出になるだろうって自分の見方を切り替えました。
そしたら、CIMPで一気に友達が増えて、自分の知らないことをたくさん知れる機会が増えてマレーシアでの生活が楽しくなりました。
今は特にムスリムの友だちにイスラム教のことを教えてもらうのが、好きです。

学部について

CIMPを終えたら、どの学部に行くかは迷っています。
Entrepreneurshipという起業家になりたい人向けの学部があるんですが、まだ新設されて1年もたっていないので、情報が少ないです。
Management学部なら、広く浅くビジネスのことを学べるので、そっちもいいかなと思っています。
けれど、起業家になるのが目標で、Entrepreneurshipのほうが人の食いつきはいいかなととかも考えていて、まだまだ決めるのに時間がかかりそうです()

今の目標は起業家なのですが、大学卒業後はひとまず会社に入るか、バックパッカーとして世界中を旅したいと思っています。

 

後輩へのメッセージ


マレーシア留学は、個性的な留学先ですが、生活しやすいし、ほかの国に比べたら日本との時差も少なく、アクセスもいいです。

先進国のキレイな国はいつでも行けますが、マレーシアのような発展途上の国に行ける機会は社会人になってからはあまりないと思うので、ぜひ来てください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-サンウェイ大学, ファウンデーションコース, 正規留学 体験談, マレーシア留学 体験談, 正規留学(大学留学)

Copyright© マレーシア留学支援機構 , 2020 All Rights Reserved.