Nottingham大学のここが魅力

  • イギリス10位以内、世界ランク100位内のイギリス名門校。
  • そんなイギリスの大学の授業を、マレーシアで受けられる!
  • 学費はイギリス本校の約3分の1 !
  • 薬学や教育など、他のマレーシアの大学にはない学部があり、世界ランク上位!

イギリスTOP10以内の名門大学であるノッティンガム大学。
マレーシア校を卒業のした際も、もちろんイギリス名門の「ノッティンガム大・卒業」の資格を得ることが出来ます。

特にAlmuni(アルムナイ)という大学ネットワークに加入でき、ノッティンガムを軸としたイギリス校、中国校のネットワークを使い、編入なども可能になります。

またマレーシアの中でもトップクラスにイベントやクラブ活動が盛んで、学生のほとんどがスポーツをしています。毎年恒例のスポーツ大会はイギリス・中国・マレーシアの各キャンパスで周期的に行われるビッグイベントです。

学校情報

ノッティンガム大学は、世界大学ランキング2019で82位にランクインするイギリスの名門大学です。2000年にマレーシアキャンパスを開設し、5年後にはクアラルンプールの近くに新しいキャンパスを開設しました。

マレーシアにいながら、英国基準のハイレベルな教育を受けられることで注目を集めています。

イギリス本校や中国のキャンパス、また、ヨーロッパの提携大学に交換留学できる制度もあり、グローバル人材を育成する制度が整っています。

またパーソナルチャーター制度を採用しており、生徒5~6人に対して、生活や勉強のサポートとして教授1人が専属で付いてくれます。

 

人気の学部 

  • Pharmacy(薬学部)はイギリスの大学の中でも4位を誇るレベルの高さ
  • Engineering(工学部)も同様イギリスの中でも有名
  • International communicatio(国際コミュニケーション)はイギリスへ半年 or 1年渡航可能
  • Education(教育)は実践型重視で、カリキュラムの中で現地学校訪問などもある

学費

イギリスの大学なので、他のマレーシアの私立大学と比べて学費が高く、例えばビジネス学部であれば年間約110万円です。

それでも、イギリスレベルの教育をこの値段で受けられるのは、とてもお得です。

実際にマレーシアキャンパスの学費は、イギリス本校の約3分の1であり、さらにマレーシアなら生活費も安く抑えることができます。

 

周辺環境

 

 

 

 

 

クアラルンプールの中心部から車で約45分の郊外に位置するキャンパスです。

大学から最寄りの駅であるKTMのKajangまでは、約9キロありますが、Kajang駅から学校のシャトルバスで通学することができます。

キャンパス内にコンビニや銀行、コインランドリーや郵便サービスもあるので、ちょっとした用事は大学内で済ませられます。

キャンパス周辺は静かな住宅地なので、誘惑がなく勉強に集中できる場所とも言えます。

詳細情報

学校名Nottingham University (ノッティンガム大学)

設立年度2000年(マレーシアキャンパス)、1881年(イギリス本校)


キャンパス

マレーシア・キャンパス(首都クアラルンプール郊外、カジャン地域)

イギリス本校(ノッティンガム市)

中国キャンパス(上海郊外、寧波市(ニンポー市))


学生数約4,500人
日本人生徒数10人以下
留学生比率約35%


学部
・ビジネス、経営
・会計、ファイナンス
・観光、ホスピタリティ
・IT、コンピューター
・教育
・薬学など


編入制度
・インターキャンパス制度
→マレーシア分校の割安な学費で、イギリス本校または中国分校に1学期の間、留学できる制度


年間学期数
Degree:3学期制(学部による)(毎学期の入学が可能)

Nottingham大学の現役学生・卒業生

 

マレーシアにいながらイギリス留学!? 上地依理子さん

マレーシアで苦労の連続!? Nottingham大学 田熊元太さん

Copyright© マレーシア留学支援機構 , 2020 All Rights Reserved.