Monashのここが魅力

  • 世界ランクはトップ100位以内のオーストラリア名門大学
  • 授業のレベルが高い
  • 周辺環境が良く、住みやすい

学校情報

モナッシュ大学は、世界ランク100位内に位置するオーストラリアの歴史ある超名門大学です。

主要な世界大学ランキングでは65位(QS)、74位(THE)と、日本では東大と京大の間に位置します。

マレーシア分校は、マレーシアで初めての海外大学分校として1998年に開校されました。

マレーシア分校の学費はオーストラリア本校の1/3程度に設定されており、更にマレーシアの割安な生活コストも加わり、極めてローコストで豪州名門大学への留学が可能となっています。

また、オーストラリア本校はもちろんイタリア分校や提携を結んでいる100校以上の海外の有名大学にも1~2学期のあいだ交換留学できる魅力もあります。

人気の学部

名門の総合大学らしく、文系・理系に関わらず、全ての学部のレベルが高く人気です。

(経営学部、情報学部、医学部、心理学部、薬学部、工学部、理学部、教養学部など)

ただし、全ての学部が同じ様に入学基準が高く、求められる英語力や成績が高い傾向にあります。

また、すべての学部にオーストラリア本校から多くの交換留学生が訪れています。

周辺環境

クアラルンプール中心街から40分ほど離れた、マレーシア最大の学生街スバンジャヤ。

そのスバンジャヤの中で、大企業サンウェイグループが運営するショッピングセンター、病院、コンドミニアム、遊園地が集まり1つとなった街「サンウェイ・リゾートシティ」の中心部に位置します。

街全体が同グループにより設計・開発されているため、大学・住まい・レストラン・買い物先が全て専用通路・専用モノレールバスで結ばれており、大変便利です。

すぐ隣には、サンウェイ大学があります。

学費

マレーシア分校の学費はオーストラリア本校の1/3程度に設定されてはいますが、それでも年間の学費は約110万円程度と、マレーシアの中ではかなり割高です。

ただし、他大学でも欧米大学のダブルディグリーを取得する場合は学費が高くなる傾向にあるので、
最初から名門モナッシュ大学の卒業資格を得るのは賢い選択でもあります。

一方で、オーストラリア本校やイタリア分校にも1~2学期のあいだ交換留学した場合でも、マレーシア分校の授業料で留学可能ですので、
マレーシア以外の環境でも学びたい学生にとってはお買い得感はあります。

モナッシュ大学の現役学生・卒業生

ビジネス学部 モナッシュ大学 OBOG・卒業生・就活生 就活・卒業進路

2020/3/30

銀行員になるという夢 モナッシュ大学・南さん

  学生info 南 芙実子(みなみ ふみこ) さん 大阪府出身。 Monash University Banking and Finance卒業。 みずほ銀行・GCFコースにて入社後、リレーションシップ・マネージャー(大企業・大口顧客担当)に。       インターン生アミ 高校時代から憧れていた銀行員になるという夢を、マレーシア大学進学を通して実現させたふみこさん。 マレーシアでの留学経験が、銀行に就職する夢を叶えるキッカケに!? 就活中の苦労やエピソードとは! ...

ReadMore

モナッシュ大学 正規留学 体験談

2019/2/12

なぜマレーシアの大学に進学したの?本橋恵美さん

 学生info 本橋 恵美さん Monash University Malaysia モナッシュ大学マレーシア校(経営学部マーケティング専攻) 現在3年生。 埼玉県春日部市出身。日本大学豊山女子高等学校卒業。現在は国内外で就職活動中。   モナッシュ大学に通うエミさんより、マレーシアの大学に進学した理由をお聞きしました! 以下、本人からのコメントです。   はじめまして。Monash大学に正規留学中のエミです。 今回は、現役学生が経験したマレーシア留学のホンネを説明できたならと思います ...

ReadMore

学費について、お見積りはこちら

 

Copyright© マレーシア留学支援機構 , 2020 All Rights Reserved.