おすすめ学部 マレーシア情報

【2021年ランキング】ホスピタリティ・観光学部のTOP2【マレーシアの大学進学】

具体的に何を学ぶの?

 

観光学部

①学問的な観点・②データなどの分析観点・③実際のやり方などの3つに大別して学ぶことができます。

①観光経済学・観光社会学

②観光事業のデータ分析や会計

③イベントやエンターテイメントとの関わり、ハウツー

ホスピタリティ学部

①マーケティングや会計・②収益管理・③実際のやり方などの3つに大別して学ぶことができます。

①どのビジネスでも必要なマーケティングや会計知識

②ホテルやレストラン経営における、収益管理やサービス管理方法

③実際の企業との連携して、サービス体験(インターンシップ含む)

 

将来の就職先は

実際にホスピタリティ学部の卒業生進路先は多岐にわたります。

下記以外にも、コンサル会社や外資系のIT会社に就職している方もおります。

どの学部にも共通して言えることですが、途中で進路変更は可能です。ただし、実際に学部を変更するとなるとかなり手間なので、本当に学びたい学問を学ぶのが良いです。

ホスピタリティ学部の卒業生の主な進路先

①航空会社
②旅行関係会社
③ホテル関係会社
④レストラン経営会社

 

留学者の体験談

【Taylors大学 Hospitality学部 岩崎さん】

ホスピタリティー学部で一流ホテルのリッツカールトンでのインターンを経験。

卒業後はマレーシアIBMへ就職。現在も活躍中。

【記事はこちらから】

 

【KDU-UOW大学 観光学部 古園くん】

現在、KDU-UOW大学 ホスピタリティ学部(1,2年次) 観光学部(3年次、現在)に在学中。
スイスのIMI大学へ1学期間交換留学を経験。

【記事はこちらから】

 

【INTI大学 INTI大学Doploma in Hotel management 重松くん】

マレーシアの語学学校へ通っている間に8つの大学を訪問
設備の充実さからINTI大学を選択
【記事はこちらから】

 

ホスピタリティ・観光学部を学ぶのにおすすめの大学は?

①テイラーズ大学

Hospitality&Leisure Managementにおいて世界16位(2019年)という世界的に評価されている大学です。

ホスピタイティといえばテイラーズ大学といわれるほどレベルが高く、世界中から多くの学生が集まってきています。

インターン先も超一流のホテルや航空会社など様々で、進路先も「人と関わる仕事」という意味で幅広く備えています。

テイラーズ大学についてもっと知りたい方はこちらから

 

②INTI大学

ホテルマネジメントに適した大学でBarカウンターやキッチンが本格的。

経理、マーケティング、広告、調理など様々学び、かつ実際になにかを作り販売してみるという実践まで行います。

INTI大学についてもっと知りたい方はこちらから

無料カウセリングでホスピタリティ学部について聞く!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マレーシア留学支援機構

マレーシア留学支援機構

マレーシア留学支援機構は、あなたのマレーシア留学をより有意義にする為の情報を提供しています。

-おすすめ学部, マレーシア情報

Copyright© マレーシア留学支援機構 , 2021 All Rights Reserved.