◎大学付属の語学学校の場合
入学予定の大学が決まっていて、その大学附属の語学学校に入る場合、
大学本科のビザが発行され、渡航後1年以内は猶予期間として付属の語学学校に通うことが出来ます。
この場合、大学本科に入金する際にもビザの切り替えは必要ありませんので、スムーズに入学可能です。

 

◎大学付属ではない、民間の語学学校・他大学付属の語学学校の場合
語学学校のビザで入国→語学学校のビザのキャンセル申請
→(日本に一時帰国2-4週間)→大学のビザ新規申請→大学のビザで入国、入学

といった形になりますので、時間がかかります。

弊社では、英検やTOEIC等の英語資格、過去の留学経験などを複合的に判断し

◎大学付属の語学学校で充分か

◎大学入学に必要な英語力に対し、
勉強時間が一定以上必要な方か、
その場合、民間の語学学校の方が勉強の効率が良いのか

といったアドバイスをさせて頂いております。

このテキストを変更するには編集ボタンをクリックしてください。Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.

Copyright© マレーシア留学支援機構 , 2020 All Rights Reserved.