解約をするのにも解約金がかかる場合がございます。
解約金はお客様1人1人違い、
ご契約の内容次第ですので、なんとも言えません。

ただし、日本に一時帰国した際も
3000〜5000円で1〜4週間の短期利用ができる
旅行者用のSIMカードが日本にもあります。
長期休みで日本に帰られる学生さんも、
解約してもあまり困らないようです。

以上のことから、

◎1年以内の留学であれば、日本の契約は解約されない方が多いです。
(但し、基本料金が最安のものにプラン変更)

◎1年以上の留学(正規留学)されるほとんどのお客様が、
日本のケータイ会社は解約されています。

必ず日本で作ってから、マレーシアに渡航して下さい。

◎観光ビザの方は、現地の銀行口座・クレジットカードを作ることが出来ません。

現金引き出し用・普段のお支払い様に、キャッシング機能付きのクレジットカードが必要になります。

◎学生ビザ取得の予定の方は、現地の銀行口座・その口座に紐付いたデビットカードをお支払い用に作ることが出来ます。

ただし、日本の銀行→マレーシアの銀行は送金手数料が大変高いため、
現金引き出し用に、キャッシュカードが必要です。

また、紛失やスキミングのリスクも考慮し、
念の為2〜3枚のカードを作っておくのが安心です。

キャッシング機能付きのカードがオススメですが、学生または無収入の10代では基本的にカードが作成できない会社が殆どです。

学生でも作成可能、かつ現金引出しが最安レートのオススメカードがございますので、
ご契約頂いたお客様は「公開資料」→ 「08 渡航前の準備」→「03_【重要】送金とクレジットカードについて」を御覧ください。

 

なお、手数料は高いですが、銀行系のクレジットカードや、デビットカード、プリペイドカードは比較的に作成可能です。

リスク回避の意味で2,3枚予備のカードをオススメしています。

 

◎各銀行、口座紐付けのデビット・プリペイドカード
・ソニー銀行「Sony Bank WALLET」
・ジャパンネット銀行「JNB VISAデビット」
など

◎ご両親名義のクレジットカードに付帯する、
家族カード
・三井住友VISAクラシックカード(最短翌日発行)
・JALカード
など

◎海外プリペイドカード
・MoneyT Global
・CashPassport

 

ただし、以上のカードでも18歳以下、高校卒業前、または海外の大学生ですと、
カードの審査が通らない場合もあるのでご注意下さい。

◎マレーシア現金での支払いはコチラのBIg Payカードがオススメです。

◎日本→マレーシアの送金またはマレーシア現地での現金引出し方法については、キャッシング機能付きのカードがオススメですが、学生または無収入の10代ではカードが作成できません。

学生でも作成可能、かつ最安レートのオススメカードがございますので、
ご契約頂いたお客様は「公開資料」→ 「08 渡航前の準備」→「03_【重要】送金とクレジットカードについて」を御覧ください。

前撮り、
着物選び(成人式の際に借りる着物の予約)、
当日の着付け・美容院の予約は、
マレーシア留学する前に終わらせてしまう方が多いです。

早め、早めの準備をオススメしています。

また、スケジュールが合わない方は、後撮りだけする方もいらっしゃいます。

Copyright© マレーシア留学支援機構 , 2020 All Rights Reserved.