留学生活 マレーシア情報

マレーシアですぐ実践できる節約術5選

 

マレーシアでは、いくら物価が安いとはいえ、学生は基本的にバイトができません。
(申請をすれば、週に数時間まではアルバイトもできますが、学業が忙しくバイトをする時間が作れない学生が多いのが現実です。)

そんな中、多くの学生が、節約しながら日々生活しています。

インターン生アミ
HELP大学に在学中のわたしが、
マレーシア生活の中で得た節約ポイントをみなさんにシェアします。

1.Grabタクシーを友達とシェアする

マレーシアの交通手段といえばGrab(グラブ)ですね。スマホで呼べば、指定した場所まで来てくれる日本にはない便利な配車サービスです。
近年、徐々に乗車価格が上がっていると言われています。

インターン生アミ
できるだけ一人では乗らず、友達とシェアすることで、節約に繋がります!

2.電車を使う

Grabの値段が上がる中で、電車は安定の格安です。
路線の端から端まで行ってもわずか150円ほど。

インターン生アミ
時間に余裕があるときは、ぜひ電車を利用してみてください!

3.TESCO Online

マレーシアで格安のスーパーといったらテスコです。さらに、この配達サービスが最高に便利です。
時間によって配達料は異なりますが、夕方からは90円〜で配達してくれます。

インターン生アミ
水やお米など、重いものはテスコの配送で頼むと、
日々の苦労が一気に軽減されます。便利すぎ!

4.エコバック

最近、ビニール袋が有料のスーパーが多くなってきています。

インターン生アミ
小さな出費ですが、環境のためにも気をつけてみるといいですね。

5.ママック

節約飯といえば、マレーシアの至るところにあるママックと呼ばれる大衆食堂です。

インターン生アミ
1食150円〜で、お腹いっぱい食べられます。種類も豊富で格安でおいしく食べられます!

 

以上5点がすぐに始められるマレーシア生活節約術です!ぜひ、実践してみてくださいね!

インターン生のAMIでした!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ami

1999年生まれ、山梨出身。HELP Universityに在学中。 現在マレーシア留学支援機構にインターンシップ中。 マレー人・日本人双方に向けたイベント多数主催。マレーシアの魅力をより多くの方々にお伝えしたいです。

-留学生活, マレーシア情報

Copyright© マレーシア留学支援機構 , 2020 All Rights Reserved.