イスラム教 マレーシア情報

ご馳走食べまくりの1ヶ月・ハリラヤとは?

ご馳走食べまくりの1ヶ月!???

ハリラヤとは・・?

みなさんこんにちは。

マレーシア留学の魅力としてよく言われる”多文化理解”。
マレーシアには多くのムスリム(イスラム教信者)が暮らしており、イスラム教はマレーシアの生活に深く密着しています。

 

イスラム教というと、危ないイメージを持つ方もいるかと思います。
そんな誤解を解くために、今回はムスリムにとっての最大のお祭り”ハリラヤ”についてご紹介します。

 

ハリラヤとは、1ヶ月の断食を乗り越えた後の断食明け祭りです。多くのマレー系マレーシア人は、故郷に帰ります。そして、綺麗な服を着て、親戚の家を周り、家族みんなでお祝いします。

 

私は、このハリラヤ前後の1週間をマレー人のお友だちの家で過ごしました。
滞在先の家族は、親戚でもマレー人でもない私を温かく歓迎してくれました。

 

オープンハウスでは、たくさんの料理とハリラヤのお菓子を用意して、親戚や近所の家族を自宅に招待します。

そして、ハリラヤの期間には、たくさんのお家を巡り、その度にご飯にお呼ばれします。
私はハリラヤ中に1日7食くらい食べていました(笑)

 

また、子どもたちはドゥイ・ラヤと呼ばれる日本でいうお年玉をもらえます。日本のお正月にそっくりですね。
(ちなみに、マレーシアでは年に4回のお正月があります。1月1日の暦の上でのお正月、中国歴の旧正月(春節)、インドの旧正月(ディーワーリー)、そして、イスラム暦の新年です。
イスラム教徒の場合は、新年よりも断食明けのラマダンの方がお祝いムードが強く、より盛り上がります。)

 

みなさんもマレーシアでハリラヤ楽しんでみてください。1人でも多くの方に、マレーシア人の素晴らしさを感じてもらえたら幸いです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ami

1999年生まれ、山梨出身。HELP Universityに在学中。 現在マレーシア留学支援機構にインターンシップ中。 マレー人・日本人双方に向けたイベント多数主催。マレーシアの魅力をより多くの方々にお伝えしたいです。

-イスラム教, マレーシア情報

Copyright© マレーシア留学支援機構 , 2020 All Rights Reserved.